MENU
無料相談・集客代行サービス
無料集客診断・公式LINE

外構・エクステリアの一人親方とは?独立して年収1000円達成は可能?

外構工事・エクステリア職人を一人親方して独立しようと思っているけど、漠然とした不安を抱えている。」とお悩みではありませんか?

今回は、そんなお悩みをお持ちの方へ、外構・エクステリア職人が一人親方(フリーランス)として独立するメリット・デメリットについて解説していきます。

この記事の対象者
  • 独立を考えている外構・エクステリア職人
  • 集客にお困りの外構・エクステリア職人

植木屋・造園業・庭師のWeb集客担当者代行サービス「お庭のWeb担当」では、無料集客相談を受け付けております。

集客にお困りの事業者様は、是非この機会に無料集客相談をご活用ください。

目次

一人親方とは?

一人親方とは、主に建設業界で用いられる表現で、いわゆるフリーランス(個人事業主)のことです。

個人事業主として、基本的に一人で仕事を請けてこなします。

外構・エクステリア職人が一人親方で独立するメリット・デメリットについて解説しておきます。

筆者も業種は違いますが、フリーランスであるため、自身が日ごろ感じていることを、踏まえてメリット・デメリットについて解説していきます。

メリット

一人親方(フリーランス)のメリットは下記の通りです。

  • 良くも悪くも働く時間が自由
  • 人間関係では悩みにくい
  • 働いた時間と報酬が連動する

それぞれについて解説していきます。

良くも悪くも働く時間が自由

良くも悪くも働く時間は自由です。

客先の都合に合わせることになるため、作業する時間はサラリーマンの時とあまり変わらないかもしれません。

しかし、独立すると施工以外にも経理や資材の購入・集客・営業など、本業以外の仕事をこなす必要が出てきます。

そのため、実作業以外の仕事を含めると、サラリーマン時代より働く時間は長くなってしまうケースがあります。

自分は本業に集中して、集客は丸ごと任せたいという方は、お庭のWeb担当を是非ご検討ください。

人間関係では悩みにくい

フリーランスになるメリットは、人間関係で悩みにくいことです。

ただし、これは個人宅案件を元請で集客できている方に言えることかもしれません。

業務委託として、社員のような形で働く場合は、この限りではありません。

働いた時間と報酬が連動する

外構やエクステリアのような労働集約型のビジネスモデルは、基本的に働けば働いたほど、稼ぎは増えます。

サラリーマンとは異なり、やりようによっては、稼ぎに天井がありません。

デメリット

続いて、一人親方(フリーランス)になるデメリットについて解説していきます。

  • 収入が不安定
  • 働けなくなっても誰も守ってくれない
  • 全てが自分の責任

収入が不安定

サラリーマンとは違い基本的に固定給が入ってくるわけではありません。

そのため、収入は上下しやすいです。

働けなくなっても誰も守ってくれない

外構やエクステリアなどの建設業は、ケガと隣り合わせの仕事です。

万が一、働けなくなった場合の補償(労災や保険など)は自分で用意しておく必要があります。

全てが自分の責任

独立すると、クライアント間とのトラブル・発注先のトラブルなど、発生するトラブルを数え始めるときりがありません。

会社員であれば、仮にクライアントから未入金があったとしても、自身の給料に影響がなかったかもしれませんが、フリーランスでは、「未入金=給料0」です。

こうしたトラブル対応の責任は全て自身にあります。

外構・エクステリアの独立で年収1000万は可能か?

「外構・エクステリアの独立(一人親方の独立)で年収1000万が可能か?」について考えてみましょう。

個人宅からの元請仕事だけをこなす前提で、年収1000万円達成に向けて必要な目標数値を算出してみました。

  • 売上:5000万円/年
  • 年収:2000万円/年
  • 客単価:100万円/件
  • 必要施工件数:50件/年・4.1件/月
  • 問い合わせ件数:100件/年・8.2件/月

成約率:50%、利益率20%と仮定。

さて、この数値を見ていかがでしょうか?

1現場の施工期間が1週間程度と仮定するなら、なんとかいけなくはないが、かなり忙しく働く必要がありそうですよね?

仮に成約率が100%であったとしても、そもそも、毎月4件以上、見積依頼がこなくてはいけないため、元請で年収1000万円を到達するためには、見積依頼を獲得するための、集客力が何よりも重要です。

外構・エクステリアの独立の成功のカギ

仮に外構・エクステリア独立の成功を年収1000万円と仮定しましょう。

その場合、成功のカギを握るのは、「集客」と「営業」です。

先ほど、算出した目標数値から考えると、まず月4件以上の見積依頼を獲得する必要があります。

これに加えて、「成約率」・「客単価」を上手くコントロールしていく必要があります。

成約率と客単価が低いと、どんなに集客できたとしても、目標の売上には到達しません。

外構・エクステリアの集客方法と営業方法は下記の記事にまとめました。

是非この機会に見てみてください。

お庭のWeb担当では、集客にお困りの外構・エクステリア業者の方に向けて集客代行サービスの無料集客相談を実施しています。

ご興味ある方は、是非この機会にご活用ください。

まとめ

以上、外構・エクステリアの一人親方の成功のカギについて解説していきました。

本記事をご覧になっている事業者様の方で自分の集客戦略について相談したいと思われた方は、是非この機会にお庭のWeb担当の無料集客相談をご活用ください。

お庭のWeb担当の【無料集客相談】へ

本記事は参考になりましたでしょうか?本記事を読んで、

  • やることが多くて自分では手がつけられない
  • とりあえず集客の相談に乗ってほしい
  • 自分のホームページの課題について診断してほしい

などのお悩みがあれば、「お庭のWeb担当」では無料集客相談を受け付けております。

是非この機会にご活用ください。

【無料LINE集客診断】のお知らせ

またお庭のWeb担当のLINE公式アカウントにご登録頂くと、自分にあった集客戦略を約60秒で自動診断してくれる無料集客戦略診断機能をご利用頂けます。

こちらも是非この機会に無料登録してみてください。

Q&A

「外構やエクステリアの集客」について相談できるサービスはありますか?

お庭のWeb担当の「無料集客相談」サービスをご活用ください。

「外構やエクステリアの集客」ノウハウを学習するのに役に立つコンテンツはありますか?

お庭のWeb担当の「無料LINEメルマガ」をご利用ください。

エクステリア・外構の集客戦略について参考になる記事はありますか?

エクステリア・外構の集客戦略のアイデアについて紹介!」の記事をご覧ください。

エクステリア・外構のホームページ制作(HP制作)のポイントについて参考になる記事はありますか?

エクステリア・外構のホームページ制作(HP制作)のポイント」をご覧ください。

エクステリア・外構の営業戦略について参考になる記事はありますか?

エクステリア・外構業者の営業方法についてアイデアを紹介!」の記事をご覧ください。

エクステリア・外構の広告戦略について参考になる記事はありますか?

エクステリア・外構の広告戦略アイデアを紹介!」の記事をご覧ください。

外構工事の仕事の取り方について参考になる記事はありますか?

外構工事の仕事の取り方を徹底解説!外構工事を元請で受けるには?」の記事をご覧ください。

外構・エクステリアで儲けるために参考になる記事はありますか?

外構工事・エクステリア職人は儲かる?儲からない?儲けるための戦略とは?」の記事をご覧ください。

植木屋・造園業・庭師の集客方法について教えてください。

詳細は「植木屋・造園業・庭師の集客方法を徹底解説!」をご覧ください。

人工芝施工業者の集客方法について参考になる記事はありますか?

人工芝施工業者の集客方法について徹底解説!」の記事をご覧ください。

人工芝施工業者向けのチラシの作り方について参考になる記事はありますか?

人工芝のチラシ作りのアイデアを紹介!」の記事をご覧ください。

この記事の著者
経歴

Stray Lamb Agent代表。國廣 知希(くにひろ かずき)。滋賀県出身/東京都江東区在住。

滋賀大学経済学部情報管理学科を卒業。

国内大手IT/大手外資系企業【富士通・BCG(バックオフィスIT職)】などにて、システム保守系PJのITエンジニア等として勤務。

その後、独立し、Web集客支援やポータルサイト運営などを行う、Stray Lamb Agentを開業。

植木屋や人工芝施工業者などの造園業界・清掃業界などに対して、Web集客支援を行う他、植木屋・造園業者特化のポータルサイト(植木屋名鑑)の開発・運営を行っている。

【保有資格】基本情報技術者試験

運営メディア・支援/集客実績についてはこちら
運営メディア

ポータルサイト

造園業界/清掃業界特化型のポータルサイトを運営。

これらポータルサイトの開発・SEO対策・営業などを一人で行う。

集客情報メディア

Instagram

YouTube

支援実績のある業界
  • 植木屋
  • 清掃会社
  • 人工芝施工業者
  • 音楽教室
  • 外壁塗装
  • コンサルティング

集客実績を見る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次