MENU
無料相談・集客代行サービス
無料集客診断・公式LINE

植木屋・造園業・庭師のためのSEO対策を徹底解説!5つのポイント!

この記事の対象者
  • 植木屋・造園業者向けのSEO対策について知りたい方
  • 植木屋・造園業の集客方法を知りたい方
  • 全国展開を目指す植木屋・造園業経営者

植木屋・造園業・庭師のWeb集客担当者代行サービス「お庭のWeb担当」では、無料集客相談を受け付けております。

集客にお困りの事業者様は、是非この機会に無料集客相談をご活用ください。

目次

SEO対策とは?

SEO対策とは、検索エンジン上において、こちらが意図したキーワードで自身のホームページが上位表示されるように対策することです。

例えば、[○×市 植木屋]のようなキーワードで検索をかけたユーザーの検索画面の上位に自身のホームページのリンクを表示するために対策するようなイメージです。

またSEOやMEO対策は、ブラックボックス化されているため「正解」が分かりません。

我々SEOマーケターは、Googleのガイドラインやネット上の様々な情報を元に仮説を立て、対策を行います。

そのため、私が今回解説するSEO対策も個人的見解の域を出ないものと考え、参考程度にご覧頂けますと幸いです。

SEO対策のメリット対策は?

SEO対策のメリットは以下の通りです。

SEO対策のメリット
  1. 無料での集客が可能
  2. 資産性がある

それぞれについて解説していきます。

①無料での集客が可能

SEO対策は外注などを一切行わずに自身でやりきるならば、無料で集客につなげることが可能です。

ただ昨今のSEO対策は専門性が高く、Webマーケティング未経験者の方にとっては難しくなってきています。

そうなるとSEO対策業者などへの外注を検討する方も多いと思いますが、提案を受けた対策キーワードのの費用対効果などを十分に検討した上で外注することをオススメします。

②資産性がある

広告を止めたら集客が止まってしまう広告での集客とは異なり、SEOでは記事コンテンツの上位表示が続く限り集客を続けてくれます。

こうした観点からSEO対策には、「資産性がある」と言えます。

SEO対策のデメリットは?

SEO対策のメリットは以下の通りです。

SEO対策のメリット
  1. 即効性は期待できない
  2. 対策の難易度が高め

それぞれについて解説していきます。

①即効性は期待できない

SEO対策で狙ったキーワードで上位表示するためには一定の期間が必要です。(目安:3か月~1年)

そのため、集客において、「即効性」は期待できません。

集客において即効性を求める場合は、①リスティング広告 ②MEO対策の活用をオススメします。

植木屋・造園業者向けのリスティング広告などの広告戦略については、「植木屋・造園業の広告戦略について解説!」の記事で紹介しています。

また植木屋・造園業者向けのMEO対策については「植木屋・造園業・庭師のためのMEO対策を徹底解説!5つのポイント!」の記事で紹介しています。

②対策の難易度が高め

SEO対策はMEO対策と比較すると、考慮するべき変数が多く、対策の難易度が高いです。

また年に数回行われる、Googleアルゴリズムのアップデートなどによって順位が大幅に変動するリスクがあるため、最新のSEOに関する情報を常にキャッチアップしておく必要があります。

こうしたことから、Webマーケティング未経験者にはハードルが高い対策かもしれません。

植木屋・造園業者のためのSEO対策の5つのポイント

植木屋・造園業者のためのSEO対策の5つのポイントは結論以下の5つです。

SEO対策5つのポイント
  • サイト設計を行う
  • サイトのE-E-A-Tを高める
  • 被リンクを集める
  • ブログを投稿する
  • サイトスピードを高める

それぞれについて解説していきます。

①サイト設計を行う

SEO対策を行う上でサイト設計は非常に重要です。

サイト設計で考慮するべき主なポイントは、ターゲットとなるエリアの範囲です。

1つの市区町村だけがターゲットになるのか、全国がターゲットになるのかで、SEO対策の方向性は大きく変わってきます。

今回は1つの市区町村だけがターゲットになる場合のサイト構造の例をご紹介しておきます。

私の場合は、サイト型LPを提案します。

サイト型LPとは、TOPページをLP化し、下層にブログを投稿することで、TOPページのLPをSEO対策を可能にしたものです。

例えば、SEOで「○○市 植木屋」というキーワードで流入した顕在顧客に、LP(集客に特化したホームページ)を直接見せることができるため、高い集客効果を期待できます。

集客に特化したホームページなどHP制作のポイントは「植木屋・造園業・庭師向けのホームページ制作(HP制作)6つのステップ!」の記事で紹介しています。

②E-E-A-Tを高める

E-E-A-TとはGoogleがSEOにおいてコンテンツを評価する指標と言われています。

下記のような指標になります。

E-E-A-T
  • Experience(経験):【例】情報発信者が実際に経験した内容か?
  • Expertise(専門性):【例】情報発信者の業界歴・資格
  • Authoritativeness(権威性):【例】情報発信者のSNSのフォロワー数など
  • Trustworthiness(信頼性):【例】サイトがSSLされているか?など

※【例】は私の個人的見解です。ご参考までに。

E-E-A-Tを高めるために、自身の専門性をアピールしたコンテンツの中にサイト内に含めたり、取得している資格などを掲載します。

③被リンクを集める

被リンクとは、外部のサイトから自身のサイトに向けてリンクを張ってもらうことです。

良質なリンクを獲得できれば、自身のサイトの評価(ドメインパワーなど)を高めることができるとされています。

自身のドメインパワーや被リンクの数などはAhrefsの被リンクチェッカーに自身のサイトのURLを入力することで診断することが可能です。

また被リンク獲得を行う場合は、Googleのガイドライン違反にならないように気をつけましょう。

④ブログを投稿する

基本的には問い合わせを獲得しやすい「○○市 植木屋」などのキーワードで記事を書き、上位表示を目指していきます。

ただし、ターゲットとなるエリアが狭いと「松の木 剪定方法」のようなノウハウ系のキーワードでブログを書いても費用対効果が合わない場合があります。

こうしたノウハウ系のキーワードは全国に調べる人がいるため、特定のエリアに限られると集客に結びつきにくと考えられるためです。

⑤サイトスピードを高める

サイトスピードはサイトが表示されるまでにかかる時間です。

このサイトスピードもSEOに影響するとされています。

サイトスピードはGoogle のPage Speed Insightというツールで知ることができます。

サイトに使われる画像などを圧縮することなどにより、サイトスピードを改善することができます。

まとめ

以上、植木屋・造園業向けのSEO対策について解説してきました。

SEO対策は無料集客も可能な上、爆発的な集客力にもつながる施策です。

ただし自身のターゲットとするエリアの範囲によっては、費用対効果が合わない場合があります。

SEO対策業者には悪質な業者も多いため、外注する場合は慎重に検討することをオススメします。

本記事をご覧の植木屋・造園業者の方でSEO対策や自分の集客戦略について相談したいと思われた方は、是非この機会にお庭のWeb担当の無料集客相談をご活用ください。

お庭のWeb担当の【無料集客相談】へ

本記事は参考になりましたでしょうか?本記事を読んで、

  • やることが多くて自分では手がつけられない
  • とりあえず集客の相談に乗ってほしい
  • 自分のホームページの課題について診断してほしい

などのお悩みがあれば、「お庭のWeb担当」では無料集客相談を受け付けております。

是非この機会にご活用ください。

【無料LINE集客診断】のお知らせ

またお庭のWeb担当のLINE公式アカウントにご登録頂くと、自分にあった集客戦略を約60秒で自動診断してくれる無料集客戦略診断機能をご利用頂けます。

こちらも是非この機会に無料登録してみてください。

Q&A

植木屋・造園業のSEO対策について相談できるサービスはありますか?

「お庭のWeb担当」の【無料集客相談】をご活用ください。

植木屋・造園業のSEO対策についてポイントを教えてください。

①サイト設計を行う
②サイトのE-E-A-Tを高める
③被リンクを集める
④ブログを投稿する
⑤サイトスピードを高める

植木屋・造園業・庭師の集客方法について教えてください。

詳細は「【図解付き】植木屋・造園業・庭師の集客方法をステップごとに徹底解説!」をご覧ください。

この記事の著者
経歴

Stray Lamb Agent代表。國廣 知希(くにひろ かずき)。滋賀県出身/東京都江東区在住。

滋賀大学経済学部情報管理学科を卒業。

国内大手IT/大手外資系企業【富士通・BCG(バックオフィスIT職)】などにて、システム保守系PJのITエンジニア等として勤務。

その後、独立し、Web集客支援やポータルサイト運営などを行う、Stray Lamb Agentを開業。

植木屋や人工芝施工業者などの造園業界・清掃業界などに対して、Web集客支援を行う他、植木屋・造園業者特化のポータルサイト(植木屋名鑑)の開発・運営を行っている。

【保有資格】基本情報技術者試験

運営メディア・支援/集客実績についてはこちら
運営メディア

ポータルサイト

造園業界/清掃業界特化型のポータルサイトを運営。

これらポータルサイトの開発・SEO対策・営業などを一人で行う。

集客情報メディア

Instagram

YouTube

支援実績のある業界
  • 植木屋
  • 清掃会社
  • 人工芝施工業者
  • 音楽教室
  • 外壁塗装
  • コンサルティング

集客実績を見る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次